以下のソフトは自由にダウンロードして使用して下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロード (PDFファイルを読むのに必要です)


*Windows用実行型ファイルはダウンロード後にWinzipで解凍してください。

*Macintosh用実行型ファイルはダウンロード後にstuffIt Expanderで解凍してください。

これらの解凍ソフトはインターネット雑誌付録CDから各自でインストールしてください。

目的のファイルをマウスでクリックするとダウンロードが開始されます。



 0. 2次元面内弾性変形(3角形要素)有限要素法 (zip 64kb)

  2次元弾性FEMのFORTRAN77バージョンFEMです.ソースコード付です.1985年程度のものなので

サブルーチンとか一切使わずにメモリ節約と実行時間節約でかかれています.あくまでも教育用

に使ってください.決して現代のプログラム見本ではありません.

 0. 梁の固有振動数有限要素法 (zip 64kb)

 これは有限要素法の授業用です.固有振動数と動的解析ができます.解説は授業で行いますのでここには

ありません.このプログラムに関しては解説の公開はしません.

 0. 熱伝導計算FEM (zip 89kb)

 これは有限要素法の授業用です.解説は授業で行いますのでここには

ありません.このプログラムに関しては解説の公開はしません.


1.積層板の剛性マトリックス計算(zip 7kb)
(1)同上実行型ファイル(Windows95) (zip 63k)
(2)同上実行型ファイル(Macintosh)(sit 38k)


  複合材料積層板の面内剛性マトリックス、面外剛性マトリックスの計算プログラム。

剛性マトリックスとコンプライアンスマトリックスを計算する。


2.遺伝的アルゴリズム(C++)(zip 7k)
(1)同上実行型 ファイル(Windows) (zip 56k)

  y=(x-0.5)^2の最小値を与えるxの値を求める簡単なGAプログラム。ソースコードは

zipで圧縮されている。解凍すればクラスModelを使って様々なGAに使用可能である。  


3.RSM(応答曲面法)係数決定プログラム(C++ソースコード)(zip 7k)

 設計変数制限が52個の応答曲面(2〜4次多項式)を求めるプログラム.3,

4次多項式は完全多項式ではないので注意が必要.

 Windowsユーザーはこれよりも番号9番のRSMakerForExcelを使用した方が便利です.エクセルのマクロで

動きますのでエクセルのユーザーインターフェースで応答曲面が作成できます.


4.D最適の実験点を求めるプログラム(Windows用実行型ファイルとDOC zip134k)
    D最適のソースコード(C++ zip195k)
 GAを用いてD最適基準点を実験点候補から選択するプログラム


5.積層板の剛性マトリックスと 積層パラメータを計算するプログラム(Windows用実行型ファイルとDOC zip70k)
 積層パラメータの計算プログラム


6.バックプロパゲーションニューラルネットワーク(Windows用実行型ファイルとデータファイル zip43k)
 一般的なモーメント法のBPニューラルネットワークプログラムの実行型ファイル


7.フラクタル分岐限定法による面外積層パラメータ空間での積層構成最適化プログラム(Windows Zip 357kb)




8.面外積層パラメータのフラクタル分布表示(Windows Zip 245kb)

9.応答曲面作成用EXCELマクロ(2009年12月21日バグフィックス(Windows EXE )

 待望のMicrosoft Excelでの応答曲面作成ツール修正版です.自動インストール機能付!使いやすいユーザーイン

ターフェースでしかも高次多項式応答曲面が無制限の次数で求められます.T検定の高次項削減法を用いた自

動統計モデル最適化ツール付で,さらにカットアンドペーストでそのままエクセルの表計算に近似式をコピー

できる機能がついてFreeです.さらにD最適の実験計画も付属しました.これをExcelにインストールするだけでどんな最適化も

怖くありません.

本マクロはEXCEL2000以上で動作します.EXCEL97,95には対応していません.2007も未対応です

RSM for Excelの詳細説明はこちら(PDFファイル)



もどる