ゲインズビルでの生活入門


 このページでは,新たにゲインズビルでの生活をはじめるための手続き入門です.
逐次増えていきますし,また情報が古いかもしれませんので,お気づきの点がありま
したらご連絡ください.

(0)英語
 英語がわかる人もわからない人もあまり差異はありません.要はなれです
はっきり言って一部のマイノリティの英語はまったく聞き取れません
度胸だけでぶつかっていきましょう.ちなみに彼らは疑問詞を省略するくせがあるように思えます
Doing?と聞かれたらHow are you doing?の意味です.

(1)日本にて
・当然ビザを米国大使館に申請しなければなりません.3週間くらいかかります.UFに
留学する場合にはUFのIAP-66が必要です.IAP-66の取得には大学から書類を送付してもらいます
・引越しは通常の引越しセンターで海外引越しを頼めばOKです.住所未定でも連絡
先だけで,あとは現地についてから現地オフィスに連絡すればOKです.
・航空券やホテルなどは早めにとりましょう.特に直接Gainesvilleまで行くには小型飛行
機しかありません.また,空港からはレンタカーを借りていくほうが便利です.Harzとかの
有名レンタカーで1ヶ月くらい借りておきましょう.
・電圧は110V,50Hzです.日本のカミソリやドライヤーはそのまま使えます.CDもOKで
す.PCもデスクトップなら問題ありません.ノートPCは海外対応のACアダプターを確認
してください.ビデオなども海外対応でないとACアダプターが1年くらいでいかれてしまい
がちです.海外対応でない場合には変圧器を買いましょう.
・ビデオデッキ,テレビは使えません.現地で買いましょう!
・日本で録画したビデオは現地デッキで再生できます.
・電話は日本のものでも使えます.モデムなども日本製でOKです.

(2)How to start Gainesville life
@まずアパート探しです.直接アパートのOfficeに行って空いている部屋を聞きましょう.
どこにアパートがあるかわからないときにはこのリンクにあるアパートからはじめましょう!
そのOfficeでアパート紹介の小冊子が入手できるはずです.
Aアパートが決まったら次に電話のインストールです.ベルサウスに電話してローカル電
話をとりあえずつなぎましょう.この時さまざまなサービスを説明されますが,"I would like
to start from the basic one"といってにげましょう.
Bさて次ぎはGRUです.電気と水道のサービスです.直接GRUに行ってディポジットを
200ドル弱程度払い込みます.これは帰国後に返されます.
C次は家具です.10ヶ月以内だったらレンタル.それ以上なら購入した方がやすいです.
とりあえずレンタルで2ヶ月くらい暮してみるのもいいかもしれません.レンタルはこのリンク
あります.
Dさてここまできたら部屋で暮しましょう.暮すには日常生活品が必要です.特にシャワー
のカーテンは自分で購入して取り付けるので忘れないように.タオルとか食器とかは必要
最適限度にして徐々になれてから買いましょう.近くにアウトレットの良いお店がいっぱい
ありますので,なれてから良いものを買いましょう!
Eつぎに銀行です.SavingAccountを開くと利子がつきますが,8枚以上(枚数は未確認)
のCheckをきることができません.支払の多くはCheckですので気をつけてください.Personal
 Checking AccountはCheckを無制限にきれます(もちろん残高以内)が,ミニマムバランス
が1000ドルくらいでそれを切ると違反金を払わされます.それ以外にも10000ドルミニマムデ
ポジットのCheckアカウントとかあります.FirstUnion(今はないかも)ではCheckカードという
クレジットカードに似たカードを発行してくれます.これで通信販売もOKです.銀行で
Checkカードを発行してくれるか必ず聞いてみましょう!
 ちなみにクレジットカードはアメリカでの実績がないと発行してくれません.ほしい方は
デパートのカードで実績を積みましょう
FテレビはCoxCableです.これも電話すると作業員が「土足で」作業にきてくれます.
電話番号は377-1741です(おそらく).
GUFのTigertHollにある留学生受付に書類を提出するのを忘れないように.ここで生活
に関するさまざまなことを聞くことができます.
H国際電話などはAT&TかMCIなどに契約する必要があります.
  AT&T 1-800-222−0300
  MCI 1-800-950-5555
  SPRINT 1-800-877-7746
 3年前の電話なので各自確認してください.

(3)How to buy your car
@国際免許で車を買えますが,保険が高くなります.まずは免許を取りましょう.レンタカー
で免許センターまで行きます.場所は34thの北US441との交差点付近です.UF側から北
上すると交差点手間の左側にあります.ここで,運転免許教本(HandBook)をもらい,勉強し
ましょう.勉強したら受けるのみです.実地試験で落ちる人はまずいません(日本で運転していれば).
ちなみにハンドブックはHPで入手できます.<免許センターへリンク
On-line試験問題もあります
A車はやすい車を複数買うほうが無難です.あるいは新車です.高い中古はやめましょう.
どうせ壊れます.車はMainStに行けばたくさんありますのでそこで交渉しましょう.行く前に
必ずBlueBookという青いUsedCarの値段の書いてある本を買いましょう.それを持って交渉し
ましょう.適当にゆすってみてサスペンションがわるいとか,ボンネットを開けてタイミングベルト
が緩んでいるとか文句つけて値切りましょう!(これは私が車売るときに値切られた例です).
B次に保険に入ります.日本と違い,無制限という保険はありません.とりあえず最低レベルか
らはじめて余裕があったらアップグレードしましょう.保険は車販売店の近くを聞いてください.
どこも仲介だけでどこいってもあまりかわりません.
 保険はドライバーに対してかかります.加入はきわめて簡単ですので怖がらずに自分でやりましょう
C保険に入ったら紙のプレートをもらってTagOfficeに行きます.すでにプレートがある場合には
そのままタグofficeに行きます.TagOfficeは免許センターの斜め前です.ここで登録してTagをも
らいます.このとき余分にお金を払うとUFのTagとかマナティのタグとかもらえます.掲示してある
ので良く見てください.
D必ず故障するのでAAA(JAFみたいなもの)にはいりましょう.AAAは13thのUniversityより
北にあります.ここで,AAA(トリプルエー)メンバシップが欲しいというといろいろ種類を説明さ
れますが,まずは基本のBaiscからはじめたいと言って一番やすいやつにしましょう.このAAAで
はクレジットカードでトラベラーズチェックが買えます.日本からの送金に利用できます.


(4)薬
薬は基本的にUSA製で十分です.
@風邪にはTylenolを使いました.子供用もあります.すごくよくききます.ColdとFluがあり,Night用
と眠くならない用があります.
A下痢止めにはKaopectateを使いました.水薬と錠剤があります.
B胃腸薬には日本でおなじみのMaaloxです.
Cかゆみ止めにはKeriCort10とかいうものをつかいました.
D医者で処方箋をもらったら,Kmartなどのスーパーの薬局に行って薬を買います.このとき,保険が
 あるか聞いてきます.旅行保険ですと後で払い戻しになるのでクレジットカードで払えばOKです

(5)旅行はどうする?
 UF内に旅行会社があり,その時の劇安航空券を探してくれます.日本語がいい人はIACEトラベルが
オーランドにあり,クレジットカード番号だけで郵送してくれます(IACE 1-800-435-4223).
 もちろんAAAオフィスに行けば車での行き方や地図を無料でくれます.

(6)郵便はどうする?
 郵便局に行けば郵パックみたいなもので日本に荷物を送ることができます.保険はないの
でどうでもいいような衣類とか本だけにしましょう.M-Boxを使うとやすく日本に本を送れます.
AirかSurfaceかを聞かれます.郵便局はMainStとNE16thの交差点にあります.クレジットカ
ードも使用できます.郵送にはFormが必要なので行ったときに次回のためにもらっておきま
しょう.なお,Surface便はダンボールが崩れやすいので頑丈にテープで補強しましょう.

(7)子供の学校や幼稚園はどうするか?

(以下は99年現在UF滞在中の浦松さんからの情報ですレイアウト以外は基本的
にそのまま掲載してあります.浦松さんに感謝!!)

なお,1学期のスタートは8月25日前後です

 1.小学校の入学に至るまでの手続きは、
夏休み中に、近くにある公立小学校を訪問し、入学用のパケット
(学校のブローシャや入学申込用紙が入っている)を貰ってくる事から始
まります。 (但し、夏休み中は、先生はおろか職員も登校していない日がありますので、
 事前に連絡を取ってから行かれることをおすすめします。連絡をとるに当
たっては、こちらのWEB Siteを参照して下さい。http://www.sbac.edu/schools.html)

2.入学までにそろえるもの
 1.で書いた入学用のパケットに何をする必要があるか、殆ど書いてありますの
で、詳しくはそちらを見られた方が良いと思いますが、概略は以下の通りです。
 @アプリケーション(申込書)
 A免疫注射や運動機能の健康状態の証明等

アプリケーションについては、学校が始まる一週間前までには提出して欲しいと言わ
れます。

免疫注射や運動機能の証明については学校が始まるまでに提出すればいいようです。
因みに免疫注射は日本のRequirementとFlorida州のRequirementは違うので、どんな
に日本で完璧に注射をしていっても、1〜2本は最低でも足りないと言われます。
また、運動機能に障害が無いかどうかの証明については、海外の証明書は受理されま
せんので、必ずローカルの病院へ出向いて、注射と、運動機能のテストを受けなけれ
ばなりません。
私の場合は、住んでいるところの直ぐ側にあるBenton Pediatricsと言うところに子
供を連れていきました。連絡先は5612 NW 43rd ST / ZIP 32653 TEL:(352)376-4542
です。
ここは以前同じアパートに住んでいた日本人の方から紹介されて行き始めたのです
が、お医者さん達(特に女性のお医者さん達)が子供の扱い方に慣れており、安心
して見ていられます。以前ゲインズビルの市長さんの子供がこの病院にかかってい
たそうです。(真偽は確かめていません。)
免疫注射や運動機能テストは半日あれば済みますが、免疫注射の記録については、
事前に英訳して持っていった方が、病院にいる時間がいくらか短縮できるようで
す。(こちらは田舎なので、何をやるにも時間がかかります。病院も同じです。
その点日本にいたときと比べて辛抱強さが要求されます)
新学期が始まるぎりぎりになると、子供達は皆お医者さんに行くことになり、
お医者さんは予約で一杯になりますので、できれば余裕を持って早めに予約を
入れられることをお勧めします。(間違っても予約無しでは行かないこと!)

入学手続きに関するTips!!
@ゲインズビルには日本人学校や補習校は存在しません。
従って、子供達は現地校に通うことになります。
A公立の小学校では、英語が話せない子供向けに特別のクラス(English for
speakers of other language ESOL)を設けているところが現時点で2校あります。
Williams http://www.sbac.edu/~williams/ とJJ Finley
http://www.sbac.edu/~finley/ です。
B公立の小学校の場合、住む場所によって通える学校が決まってきます。
(学区制をとっています。この学区は来年度、新しい学校ができるため変更
されます。詳しくは、学校に行って確認を行った方がいいと思います。)
(私の場合は、Gainesvilleに来る前から娘をJJ Finleyに入学させること
を決めていたので、Gainesvilleに来た次の日にJJ Finleyを訪問し、学区
を確認の上、住む場所を決めました。)
BESOLの学区は上記学区に左右されず、現在のところ大きく北と南に分かれる。
私は現在Hunter's Crossingと言うNW地区に滞在しています。ここの住所だと
Talbotという学校の学区ですが、子供はESOLに通うためにJJ Finleyに登校し
ています。因みにUFのOn Campus Housingに住んで、子供にESOLを学ばせよう
とした場合は、殆どWilliamsの学区になるようです。
C公立校は当然ながら授業料はかかりません。
DESOLに入学する際にはテストを受ける必要があります!
 と言っても、大げさに構える必要はなく、単にHello?と聞かれて、子供が理解
できていないことを確かめるだけです。
E年齢と学年
  9月1日時点で5歳の子供 Kindergarten
  9月1日時点で6歳の子供 1st Grade
  9月1日時点で7歳の子供 2nd Grade
こちらの公立小学校はKindergartenから始まります。
お間違えの無いように!

<幼稚園編>
こちらでは、いろいろな形態の幼児預かり施設が存在します。
が大別すると幼稚園と託児所に分けられると思います。
幼稚園も託児所も内容的にそんなに大差はないと思います。
託児所の主な特徴
 ・子供を預ける時間に融通が利く。
 ・料金は週払い
 ・子供には余り手をかけないところが多いらしい
  (私は昨年の夏休みにUFの託児所でボランティア活動をしたのですが、
   子供はとにかくほったらかしでした。)
  (良いところもあるかも知れません)

幼稚園の主な特徴(私の息子が通っているところをベースに書きます)
 ・託児所と比較して時間に融通性がない
 ・料金は月払い若しくは年間払い(年間約4000ドルです)
 ・子供に一生懸命手をかけてくれる
  幼稚園の内からパソコンを使わせたり、算数も教えてくれます。
  また、スペイン語や日本語等、子供の出身地に会わせて言葉も教えている
ようです。
  更に、節分や日本の建国記念日を祝ってくれたりもします。
  (当然先生達には事前にこちらから情報のインプットをしています)

●幼稚園選びのこつ
 日本でお子さんが幼稚園に通っていた場合は、こちらでも幼稚園に通わ
せた方が、ギャップがあまりなくていいのではないかと思います。逆に
日本ではお子さんが小さくて、何処にも預けていなかったり、託児所など
に預けていた方は、やはり時間の融通性が高い託児所に預けた方がいいので
はないかと思います。

●入学手続き
入学手続きに関しては、戦略は前述の小学校と同じで、夏休み中に訪問
して内容を確認し、会わせて入学パケットを貰ってくると言うものです。
幼稚園や託児所の場合は、公立ではなく私立ですので、人気の高いところは
Waiting Listに名前を書いてくれと言うところもあります。
(但し、競争社会なので、最近では人気がないところもWaiting Listに名前を
書くようにと言っているらしい。)
とにかく迷わずWaiting Listには名前を書いておきましょう。(あとでいくら
でも断れますから)

入学パケットに免疫注射や学費の事等が書かれていますのであとはそれに従え
ばいいと思います。
免疫注射などは子供の年齢によって必要となるものは違いますので、前述の通り
お医者さんへ行く必要があります。

●預けられる年齢
 公称3歳くらいからですが、基本的には交渉事です。
 私の知り合いは2歳半ぐらいで託児所に預けています。
 一般的に託児所の方が年齢制限は低いです。

●ゲインズビルでの有名どころ
 −託児所
   Baby Gator, Kinder Care
 −幼稚園(Pre-School)
   Montessorri系列2校
G電気製品ほか
 電気製品はCircuitCityが安いです.I75とUniversityAve.の交差点の西南200mくらいの
モール内にあります
 また,Butlerプラザモール内(34thst&Archer)のPublixでは寿司の対面販売をしています
このモール内には,Publixの近くに名前を忘れましたが,PC部品の販売をしているマニアック
な店があります
 ゲイズビル内にはOutletモールはありません.セントオーガスチンかオーランドに行きましょう
オーランドの方が大きいと思います.オーランドはフロリダターンパイクとI-4の交差点付近にあ
ります.看板が大きく出ているのでだれでもわかります.たしかInternationalDriveをキシミーから
北上するだけで到着したと思います

RETURN